奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< 行脚。 | main |
戻山。
0

    ついに神奈川芸術劇場での展覧会がスタートしました!

    急遽思いついた新作を入れ込みたいとかなり頑張って追い込みをかけていました。

    会期中は無休です。ぜひ!

     

    KAAT EXHIBITION 2017−かたり(語り/騙り)の空間

    2017年4月30日〜5月28日@KAAT神奈川芸術劇場3F中スタジオ

    http://kaat-seasons.com/exhibition2017/

     

     

    ぶち込んだ新作は、遠野に取材したもの。今年から来年にかけて遠野物語を12枚の絵にまとめ、けっして壁にかけない形式で空間に展開したいと思っていたので、劇場という場での展示は願っても無いものだった。

    展示什器は大工の荒達宏くんにお願いしたもので、絵にとっての台座、支持体を今後も考えていきたい。

     

     

    劇場は美術館とはまた違ったルールで動いていた。

    黒い箱の中の作品群は、専門の照明スタッフにより丁寧に照らし出され、空間に浮かび、重なり合い、多重の物語を発生させる。

     

    夜は野毛や桜木町で毎晩のように深酒。

    キュレーターと参加作家の綿密なコミュニケーションの上で、合宿生活のような中で作り上げた展覧会です。

     

     

     

    最終日の5月28日には宮永亮くんとのコラボレーション映像インスタレーションにギャラリートークもあります。

    宮永くんとは伝説の石舞台でのコラボ以来ですが、今回も僕の作品を解体、再構成したものをダンサーが蠢く床へ10×10mのサイズで投影!まったく想像はつきませんがぜひ!

     

    5月28日(日)

    10:00-18:00/5Fスタジオ

    映像インスタレーション 宮永亮×三瀬夏之介

    13:00-/5Fスタジオ

    ギャラリー・トーク 宮永亮×三瀬夏之介

    16:00-/3F中スタジオ

    ギャラリー・トーク 「詩情の森」出品作家

    http://kaat-seasons.com/exhibition2017/events/

     

     

     

    人だらけの横浜から、人気のない山形に戻り、穏やかな日々が続く。

    ここ最近はポカポカと気持ちのいい外で描いています。

    すぐ暑くなるだろうな。

     

     

    | natsunosuke | お知らせ | 13:23 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE