奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< お籠り。 | main | いつもの奇跡。 >>
蕾。
0
    4月1日付で東北芸術工科大学 大学院 研究科長の辞令をいただきました。
    その大きな責任に身が引き締まります。

    思えば、2011年に芸術文化専攻長の任を引き受けてから、震災後の東北での芸術研究の現場作りに試行錯誤の中で奔走しました。
    中国思想史研究の研究科長、白杉悦雄さん、現場での半端ない実行力のデザイン工学専攻長、宮本武典くんに大きな影響を受けながらの運営でした。まだまだやり残したことはたくさんありますが、ただ欲求に従っただけではない、地域・歴史・社会などの研究を背景に制作を進める態度は浸透したように思います。
    今年度からはセカンドステージだと思って、大学院全体を見渡しながらさらに踏ん張っていきたいと思います。

    昨今の実学志向により、美大とはいえ学生たちの進路確保は僕たちの業務の中でも大きな部分を占めています。
    芸工大は美大としては驚異的な就職率なのですが、僕自身、学部では日本画コースに所属し、ゼミ生たちの将来を案じる中で、多くの才能に溢れた学生たちが、経済的に、あるいはちょっとした勇気を持てなくて夢にかけれない姿を悔しく思うことが何度もありました。
    大学院におけるいくつかの改革によって、この思いを救えるようになれればと思います。
    実行あるのみですね。



    今年の山形の春はとても早く、月かげの桜のつぼみもパンパンです。
    今年度もよろしくお願いします〜

    | natsunosuke | 芸工大 | 18:09 | - | - | - | - |
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE