奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
散歩。
0


    穏やかで暖かな一日。のんびりと廃校の周辺を散歩してきました。
    フキにツクシにたんぽぽが芽吹く、辺りは雪解け水の音。



    お向かいの社のある小山から廃校を眺める。右方に見えるのはまだ雪を頂く蔵王連峰。
    地元の方によると、この小高い丘に避難訓練をしていたとのこと。



    社は朽ちるままに、整備はされていない様子だった。



    ようやく芽吹きつつある梅。
    小さな集落は葉山への登山口。
    歩くほどに体感としてこの地域が入ってくる。
    道すがら出会うひとはほとんどいない。



    | natsunosuke | 上山。 | 16:23 | - | - | - | - |
    字森。
    0


      3月中になんとか廃校に滑り込んだ。
      これから大掃除やら、アトリエの名称やら、制作のためのセッティングやらと新鮮で楽しい時間が始まる。
      暖かくはなってきているけど、桜はまだ先のようだ。


      荷物の搬入中に、敷地を散歩している方に話しかけた。
      40年以上前にこの小学校を卒業したそうで、大学進学から上京し、たまに帰省したときにはここに寄るんだと。
      昔はここも賑わいがあったと遠い眼で話し、東京になんて行くんじゃなかったと寂しそうにつぶやく。
      お父さんが美術教師だったそうで、ここが絵描きたちのアトリエになることを喜んでくれていた。

      さぁ、明日から新年度スタート!







      | natsunosuke | 上山。 | 19:58 | - | - | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + twitter
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE