奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
せぴろま。
0
     昨日は「せぴろまの夢」開催記念フォーラム「地域における美術館という装置」を拝聴しに喜多方へ。
    大原美術館の柳沢秀行さんと東京藝大の伊藤達矢さんのお話はほんとうにおもしろく触発された!

    バブル以降、多くの装置が機能不全になるなか、そのミッションの再確認はまさに僕の所属する美大の問題でもある。
    大きく言うと明治以降、上から降ってきた様々な装置を私たちなりの装置に作り替えなくてはいけないのだろう。

    夜は大和川酒造さんで大宴会!
    美術を介して学生たちが、学芸員さんが、市の職員さんが、作家が、旦那衆が、地域の方々が集まり、そこで作られた美味しい酒を酌み交わし、未来を語り、戸は開け放たれ、外では酒蔵の暖簾が揺れ、涼しい風が吹き渡る。
    本当に奇跡のような素晴らしい時間でした。

    多くの方々との協働で出来上がる「喜多方アート暮らし」もいよいよ10月26日からスタートします!
    ただいまチュートリアルメンバー一同制作追い込み中です!
    今回は喜多方蔵の里 旧手代家住宅に展示します。

    | natsunosuke | 福島 | 21:36 | - | - | - | - |
    故郷。
    0
      会津•漆の芸術祭が閉幕しました。
      山形から喜多方、会津まで、ここまで行き来することになるとは思いもしませんでした。
      大事な土地がまたひとつ増えました。

      芸術祭は最初からの予定通り3年間という期間を終えて一旦終了するようです。
      職人さんとのコラボレーションやエクスカーションという経験を経て、僕も学生たちも能動的にこの土地へコミットしていこうという気運が出てきたところだったのでとても残念です。
      関係者の間では様々な形での継続を模索しているので、これからも何らかの形で関わりがあればと願っています。

       

      文化を形作るための旦那衆が生きる街。そんな場所がこの日本にあるということに驚きました。

      行政と民間のうまいマッチングが次回開催の肝のようです。
      予算、組織において民間主導は機動力もあり、柔軟性もありそうですが、同好の士しか集まらない。行政を絡めることにより、他領域までの広がりが生まれる。


      喜多方ではアーティストインレジデンスが始まるようです。
      今回も芸工大の卒業生、佐藤香さんが滞在しながら、土地の土を使った大作を仕上げました。この作品はかなりの話題になっていましたね。






      どこで作っても変わらず、どの場所で展示しても成立する作品の自立性や純粋性。
      そういったものを疑い、その場所でこそ作る意味があり、その場所で展示することにこそ意味があることを追い求める。





      クロージングシンポジウムでは樋田豊次郎さんから「故郷」というキーワードが提出された。
      この言葉はこれからの作り手にとって引き受けようが、突き放そうがどうしようもなく浮上してくるだろうと思う。

      また北川フラムさんからは「地域にほんとうの意味での危機感があるのか?」という問い掛けもあり、重要な指摘だと感じた。

      もちろんそこまで落ち込んでいる地域の浮上はかなり困難で、そこまでにはなっておらず、地場産業もある会津、喜多方には完全には当てはまらないが。
      ただ操舵室にいる人間が、船艙の浸水に気付いていないこともあるわけで、漆業界では上世代と若手世代の危機感の温度差というものもあるのかなと感じた。
      工房で多くの弟子を雇い新しいチャレンジに対しても暖かく見守るような時代は終わっているし、それは伝統工芸の世界だけの話ではない。

      若者たちの未来を求める気持ちはほんとうに切実だ。


      | natsunosuke | 福島 | 19:52 | - | - | - | - |
      漆の芸術祭。
      0
         「秋の喜多方文化の夜」に行ってきました。
        漆の芸術祭を含む、いくつかの文化イベントの交流会でした。
        久しぶりに大原美術館の柳沢秀行さんと再会。
        残念ながら仕事を大学に残してきたので、お酒も飲まず日帰り。。


        お昼間にはざっとですが、漆の芸術祭をまわれました。
        まずは会津若松は末廣酒造から。
        こちらでは会津伝統工芸士会による「くいぞめ椀プロジェクト」が素晴らしかった。
        生後100日目の御食い初めを会津の漆椀でというもの。小さなサイズのお椀に散りばめられた蒔絵にしばし見とれる。

        7980++による「VOID」は、物語性と漆の永続性をうまく絡めており、展示場所の、表情のあるミニマルな居室とも相まって素晴らしい空間に仕上がってました。

        もうひとつお薦めは、井上一夫商店の千葉菜穂子さんによる「2011年東北の記憶を千年先まで残すために」。
        震災を経験し、漆と出会うことにより、漆のタイムカプセルのような機能に触発された作品が今回は多い気がする。こちらはぜひ会場で見てほしい。










        続いて喜多方会場へは車で30分ほど。

        吉田重信さんのJA 会津いいで石倉での展示が、場所の力と相まってすごい!
        まるで神殿のような暗がりのなか、高さ6mを超える大作がそびえる。
        こんなに巨大な空間が、昼間にも暗闇のまま閉ざされていることを想像するだけでほんと恐い。

        真の闇を作れる蔵における光の存在をうまく使った作品が多かったのも、この芸術祭3年目の成果だと思う。


        他にも港千尋さん、堀浩哉+堀えりぜさん、逢坂卓郎さん、杉原信幸さんらの作品が印象に残りました。
        まだ見ていない作品もたくさんあります。また時間をみつけてゆっくりとまわりたいと思います。




        | natsunosuke | 福島 | 17:04 | - | - | - | - |
        呪術。
        0


          会津から漆職人、儀同さんが塗ってくれたテストピースが送られてきた。
          色の確認と線刻の見え方が確認できたらオッケーだったので、ちょちょっとつくった粘土片だったんだけど、もうそれは呪術物のような、内蔵を取り出したかのようなものすごいモノに変わって帰ってきた。

          こりゃちょっとすごいものになりそうだぞ。
          漆恐るべし。。
          | natsunosuke | 福島 | 12:18 | - | - | - | - |
          問月。
          0
            トリエンナーレ豊橋への賛助出品作はなんとかゴールを迎えそうです。
            これまでにも何度かモチーフに扱っていた「問月台」。
            これからのことは月に聞け。
            あと数日追い込んでから集荷です。学生たちもクーラーのきかない中、汗だくになってがんばっています!

            昨日は会津まで漆の塗りをしていただく儀同さんを訪ねる。
            蔵座敷に立派な襖絵が生活空間!なんとも素晴らしい。
            前回は小沢剛さんの牛乳箱を塗ったそうで、今回は亀の剥製の塗りをお願いする。
            変な依頼ばかりですみません。

            さぁ追い込みです!
            アトリエ閉鎖に東京、京都、奈良と行き来が重なり、ワークショップにトークイベントにAO入試に、そう卒業制作委員のチーフにもなったんだった。。
            9月半ばまでは一分たりとも無駄にはできませんよ!
            いつになったら休めるんだ。なんとか乗り切ったら台湾に行くのだ!!

            ●会津・漆の芸術祭2011 
            会期:10月1日〜11月23日
            http://www.aizu-artfest.gr.fks.ed.jp/


            JUGEMテーマ:アート・デザイン
            | natsunosuke | 福島 | 20:35 | - | - | - | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + twitter
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE